東京で埋没法の施術を受けてみた

費用が切開術と比較するとかなりお手頃

埋没法の最大のメリットは切開といった大掛かりな手術を行う必要がなく、施術後もまぶたが腫れたり痛みが出てしまうといったダウンタイムの心配が殆どありません。
実際に施術を行う時間は約10〜20分と短く、入院なども必要ないので気軽に日帰りで受けられるプチ整形として人気が高くなっていると知りました。
実際に施術を受けてみた感想としては、カウンセリングの際にどのような二重ラインにするかきちんと希望を伝えて、シミュレーションを行った上で施術に入るので、安心して受けることが出来ますし麻酔処置を受けられるので痛みの心配もなくスピーディーに完了して驚きました。
医師の説明では一度糸で固定をしても、術後に二重のラインが気に入らなければ糸を抜いて元の状態に戻すことが可能で、ラインの幅を自分の理想に近づけることが出来る点が魅力的だと感じました。
この施術を受けてよかったなと感じている点が、埋没法は短時間で完了することや費用が切開術と比較するとかなりお手頃という点も嬉しかったです。

「眉下切開でまぶたのたるみを取る施術と片目の二重幅を埋没法で二重幅を揃えてもらいました」40代(女性)
評価:★★★☆☆ 3.56
医院名:#大塚美容形成外科 東京大塚院
コース:FB法(埋没法)片目【保証5年】+眉毛下切開+34G2本#二重整形 #口コミ広場 #整形 https://t.co/ys1zMFJZaI

— 東京で二重整形を受けた実際の口コミ体験談を発信中【美容医療の口コミ広場公式bot】 (@mabuta__tokyo) 2019年7月30日

外国人のようなパッチリとした目元に憧れていた費用が切開術と比較するとかなりお手頃口コミ評価の高い医療機関を選ぶことが大切